情報共有システム

タイトル 思考力・判断力・表現力等を育成する社会科指導の試み
キーワード 宮城修 中学校 社会科 思考力 判断力 表現力 自分事 歴史の当事者の立場 現代や自分との関連 対話的な学習
説明  本校は意見をまとめることが苦手な生徒が多く、話し合いの内容に深まりがなかった。また、授業においては事象同士の関連や現代社会との関わりを考える指導が不十分であった。
 そこで、本研究では自分事として捉える課題設定と対話的な学習の工夫を手立てとし、思考力・判断力・表現力等の育成を試みた。課題設定の工夫により学んだことを自分や社会と関連付けて考え、対話的な学習により他者と協働して課題を解決することができた。また、グループで考えを伝え合う中で、自他の意見を発展させ、自分なりの意見を深めていく姿がみられた。
カテゴリー 長期研修員研究_教科研修班
登録年度 2017
登録日 2018-03-20 16:53:40
学校種別 中学校
学年等 中1
教科・領域等 社会
登録資料 研究概要・報告書
指導案・ワークシート
登録者名 宮城 修
資料01  01.kenkyugaiyo.pdf
資料02  02.houkokusyo.pdf
資料03  03.sidouan.docx
資料04
資料05
資料06
資料07
資料08
資料09
資料10
資料11
資料12
資料13
資料14
資料15
資料16
資料17
資料18
資料19
資料20
資料01説明 研究概要
資料02説明 報告書
資料03説明 指導案
資料04説明
資料05説明
資料06説明
資料07説明
資料08説明
資料09説明
資料10説明
資料11説明
資料12説明
資料13説明
資料14説明
資料15説明
資料16説明
資料17説明
資料18説明
資料19説明
資料20説明