情報共有システム

タイトル 生涯にわたる健康づくりに向けた取組の工夫
説明 本県の歯と口腔の健康課題において、12歳児における1人平均むし歯数は、全国最下位の現状があります。また、新型コロナウイルス感染症対策により学校での歯みがきタイムが滞っています。「大切な歯を一生大事にしてほしい!」との想いから、系統的な歯科保健教育の授業づくりと学校全体での取組を試みました。本研究では、噛むことの大切さや8020運動の取組、歯科検診結果を活用しながら子供たちが歯と口の健康を自分事として捉え生活習慣を見直し、生涯にわたる健康づくりへの意識を高めることができるよう取り組みました。
登録年度 2021
学年等 小学校(全学年)
教科・領域等 健康教育
登録資料 研究概要・報告書
登録者名 末吉 明奈