情報共有システム

タイトル 主体的に学ぶ態度を育成する指導と評価の工夫
説明 公民科におけるワークシートやポートフォリオを活用した授業方法の工夫と評価方法の効率化について研究を行った。
その手立てとしてソフトウェア「Answer Box Creator Z(以下ABC-Z)」「Plickers」を使用し、生徒の回答を瞬時に読み取り一覧表示することで、他者の意見を参照しながら自分の考えと比較したり、思考の共有や相互評価が可能になる授業展開を実施するとともに、ABC-Zの採点ツールを活用して、観点別学習状況の評価に係る記録の総括を効率よくおこなえたか考察した。
登録年度 2021
学年等 高等学校(全学年)
教科・領域等 公民
登録資料 研究概要・報告書
登録者名 神里 太
タイトル 「学びに向かう力」を育む「公共」の授業づくり
説明 公民科と親和性の高い家庭科とのクロスカリキュラムを見据え、SDGsの視点を取り入れた単元実践です。「SDGsターゲット記入シート」というOPPシートを作成し、単元を貫く問いや本時の問いを明確にしました。社会の諸課題を自分事として捉え、よりよい社会の実現のために何ができるのかを主体的に考察、構想できるような授業実践です。また、観点別評価において、〔思〕と〔態〕の評価材料としても活用しました。
登録年度 2021
学年等 高1(普通)
教科・領域等 公民
登録資料 研究概要・報告書
指導案・ワークシート
登録者名 山川康平
タイトル 人間としての在り方生き方
説明 人間としての在り方生き方とは?
ブレインストーミング、シミュレーション、ロールプレイ、ランキング、ウェビングなど、生徒が参加したくなる授業で、現時点での高校生が考える自分なりのポリシーから、人間観・世界観に至るまで、深く広く考えることができるよう工夫しました。
登録年度 2014
学年等
教科・領域等 公民
登録資料 2017
登録者名 町田 宗毅
タイトル NIE、地域・課題解決学習を通した学習指導の工夫
説明 NIEにおける地域学習を題材とした課題解決学習を通して、生徒の思考力・判断力・表現力の育成を目指して研究を進めました。主体的な学習を促し、グループで話し合いながら、多面的・多角的に考察する言語活動の充実が図られるよう実践を行いました。
登録年度 2013
学年等
教科・領域等 公民
登録資料 2017
登録者名 嶺井寿賀子
タイトル 自己の在り方生き方を考えてみよう
説明 自己の在り方生き方を考えることは、とても大切なことですよね。では、考えてもらうためにはどのような授業をしていけばいいのでしょうか。
この研究は、「現代の諸課題と倫理」の単元でダイヤモンドランキングを活用することをとおして、自分の在り方生き方について考えてもらいました。
登録年度 2011
学年等
教科・領域等 公民
登録資料 2017
登録者名 山城 千鶴